Introduction

2020年10月17日(土/夜)

YumYumズ

サックス守谷美由貴のベースレスユニット《ヤムヤムズ》がボンクラージュ初出演です。メンバーはピアノ永武幹子とドラム柵木雄斗。
エネルギー溢れるメンバーと共に作りだす音は常にハッピーであり時に情熱的であり叙情的。オリジナル曲からスタンダードまで多彩な選曲でお待ちしております!(守谷美由貴)

メンバー紹介

  • 守谷美由貴Miyuki Moriya / alto sax, soprano sax

    守谷美由貴Miyuki Moriya / alto sax, soprano sax

    香川県出身。中学の吹奏楽部からサックスを始め、大阪音大短大部でクラシックを赤松二郎に学ぶ。その後東京に転居し、土岐英史、多田誠司にジャズを学ぶ。鈴木勲(b)グループ、女性バンドBIANCAのメンバーとして活動。2006年発売のオムニバスアルバム『LE CHOCOLATE DE H』(Victor Entertainment)の中に自作の「Chocolate」が収録される。2008年発売のアルバム『BIANCA』(テイチクタクミノート)でメジャーデビューし、ADLIBアワード国内ニュースター賞を受賞。その後は自身のリーダーバンドでの活動に重点を置き、2010年10月、自主レーベルCoume Musicより初のリーダーアルバム『Cat’s Cradle』、2019年12月にセカンドアルバム『むかしむかし』をリリース。 その他にも、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、峰厚介(ts)、森山威男(ds)、林栄一(as)、今村祐司(per)、などのベテランとの共演、日野皓正PRESENTS“JAZZ FOR KIDS”に「DREAM JAZZ BAND」の講師として参加するなど様々な活動をしている。

    公式ブログ https://ameblo.jp/miyukijazz/

  • 永武幹子Mikiko Nagatake / piano

    永武幹子Mikiko Nagatake / piano

    千葉県船橋市出身。5歳でクラシックピアノを始める。中学時代はブラスバンド部でトランペットを担当。渋谷教育学園幕張高校卒業後、早稲田大学法学部入学。伝統ある同大モダンジャズ研究会に入り、ジャズピアノに専心。ライブハウスのセッションに加わり、腕を磨く。ジャズピアニストの清水くるみに師事。大学卒業後はプロのジャズピアニストとして活動を始め、現在に至る。若手ジャズピアニストの中では最も注目を浴びている一人。自身がリーダーのトリオ(J.J.Soul ほか)、サックス奏者加納奈実とのデュオユニットJabuticaba(ジャボチカバ)で活動する一方、増尾好秋、酒井俊のグループやさまざまなバンドのピアニストを務めている。

    公式WEBサイト http://mikikonagatake.com/

  • 柵木雄斗Yuto Maseki / drums

    柵木雄斗Yuto Maseki / drums

    平成元年生まれ、北海道釧路市出身。
    両親の影響で幼少期から音楽に親しみ9歳よりタップダンスを始める。その後、ドラムに興味を持ちはじめ17歳で、本格的に音楽に取り組むことを決心する。大学進学を機に上京、原 大力(ds)氏に師事し在学中からセッションを重ね、ライブ活動をはじめる。
    札幌で開催されたジャズライブコンテストにてグランプリ受賞。
    カナダで開催されたTront Jazz Festivalに招待を受け出演。
    その後もカナダ、マレーシア、韓国、ブルガリア、セルビア、インドなど海外のジャズフェスティバルに出演。
    ブルーノート東京で開催された「BLUE NOTE plays BLUE NOTE」出演。
    漫画宇宙兄弟×コニカミノルタプラネタリウム』のテーマ曲、サントラミュージックを務める。
    EMIミュージックやユニバーサルミュージックなどから井上銘group、菊地成孔プロデュースけもの、若井優也トリオ、ハレトパチカ、徳田雄一郎RALYZZDIGをはじめ多数のレコーディングに参加。

    現在は、都内を中心に全国各地で数々のミュージシャンと共演しながらライブ活動を展開中。

    公式ブログ https://ameblo.jp/masekiyuto