Introduction

2020年9月13日(日曜/夜)

Hope&McCullers (ホープ&マッカラーズ)

LONESOME STRINGS, STRADAで知られるギタリスト桜井芳樹率いるツインtubaバンド。 アメリカントラッドやブルースからモータウン、伝統音楽、オリジナル曲まで幅広いレパートリーを 毎回全く違う予想のつかない即興性高いスリリングなライブを行います。切れ味鋭いギター、ベースからメロディあらゆるパートを縦横無尽に演奏する二台のテューバ、アシッド感の強い無二のドラム。世界唯一のカルテットです。

メンバー紹介

  • 桜井芳樹Yoshiki Sakurai / guitar

    桜井芳樹Yoshiki Sakurai / guitar

    1962年生まれ。東京都出身。ギター、マンドリン、バンジョー、ブズーキ、スティール・ギター、ウクレレ等弦楽器を奏でるマルチ・ミュージシャン。作曲、編曲、サウンド・プロデュースも。ロンサム・ストリングス主宰、ストラーダ、シカラムータ等のメンバー。他に小松亮太&ザ・タンギスツ、ワールド・スタンダード、JAGATARA2020に参加。

  • 関島岳郎Takero Sekijima / tuba, recorder

    関島岳郎Takero Sekijima / tuba, recorder

    1961年生まれ。1989年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成。以後テューバ奏者、リコーダー奏者として数多くのレコーディングやライブに参加。ストラーダ、THE THRILL、栗コーダ-カルテット、こまっちゃクレズマ、シカラムータ、渋谷毅エッセンシャルエリントン、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン、ふいご、OKIDOKI他多数のバンドやユニットにも参加。作編曲家としては映画やアニメーション、CMなどの音楽を手がけ、2010年にはサウンドトラックを集めたアルバム「2009 ~関島岳郎映像音楽集~」をリリース。

  • 高岡大祐Daisuke Takaoka / tuba

    高岡大祐Daisuke Takaoka / tuba

    テューバ奏者。大阪生まれ。1990年代中頃より音楽活動を開始する。以降、即興演奏とジャズ、音響的な側面を持つアコースティック/エレクトロニクス的な演奏形態を中心とする。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使し、アコースティックでの表現を追求、吹奏の限界拡張に挑戦中。現在、ソロでの活動とともに、板橋文夫オーケストラ、渋谷毅エッセンシャルエリントン、華村灰太郎カルテット、桜井芳樹ホープ & マッカラーズ、自身のリーダー・バンド Dead Man's Liquor などで活動中。

  • 北山ゆう子Yuko Kitayama / drums

    北山ゆう子Yuko Kitayama / drums

    小さい頃からバンドをやっていた父親の影響でビートルズ等を聞き、楽器も一通り触れる。大学のサークルでドラムを担当するようになり独学で始める。 影響を受けたドラマーは、スティーブ・ガット、ラン・カスケル、リック・マロッタ、ジェームス・ギャドソンほか。